脱毛サロン・エステサロン・クリニックの脱毛&永久脱毛ナビ

脱毛&エステ辞典|意味・解説・・・「レーザー脱毛」とは

脱毛&エステサロン業界関連用語辞典|脱毛サロンやエステサロン、脱毛クリニック業界用語の意味を解説

脱毛&エステサロン用語辞典|総合目次へ

脱毛&エステサロン用語辞典|ア行へ脱毛&エステサロン用語辞典|カ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|サ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|タ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ナ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ハ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|マ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ヤ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ラ行へ脱毛&エステサロン用語辞典|ワ行へ

レーザー脱毛

レーザー脱毛とは、レーザーが特定の色(黒色又は茶色)に吸収されるという特性を用いたもので、最も効率的な脱毛方法のひ一つです。

レーザー脱毛のは大きく以下の3つに分類されます。

・ダイオードレーザー脱毛
・YAGレーザー脱毛(ジェントルYAGレーザー脱毛)
・アレキサンドライトレーザー脱毛

また、医療機関でのレーザー脱毛を、特に「医療レーザー脱毛」と呼ばれることがあります。

光脱毛やIPL脱毛について、光レーザー脱毛・IPLレーザー脱毛などと呼ばれる場合もありますが、厳密にはレーザーとIPLは異なります。

レーザー脱毛は、レーザー光を皮膚に照射することにより、毛や毛根及びその周辺組織にダメージを与えて脱毛する方法ですが、毛周期(ヘアサイクル)の内、「成長期」にあたる時期に照射した部分のみに脱毛効果があらわれます。

よって、毛周期を考慮した照射を繰り返すことにより脱毛が完了するのですが、この成長期に該当するのは、皮膚表面に出ている毛の15〜20%程度とされています。

ですから、1回の照射では、あまり脱毛効果はなかなか体感し難いのが普通です。

そこで、明らかに減毛効果があらわれてくるのは、3回目の照射以降が一般的であるとも言われていますが、多少の個人差はあります。

また、レーザー脱毛による脱毛効果は、照射した部分の100%の体毛が無くなるわけではないのですが、残った体毛は薄い産毛状態となるため、一般的に言うところの「永久脱毛」は可能であるとされています。

 

TOPへ