脱毛サロン・エステサロン・クリニックの脱毛&永久脱毛ナビ

レーザー照射で毛根が活性化!?|脱毛のお役立ち情報・永久脱毛の賢いコツ

照射で毛根が活性化し、毛が濃くなる場合が!/脱毛お役立ち情報と永久脱毛の賢いコツ

レーザー照射で毛根が活性化!?

脱毛の“知られざる盲点”・・・今まで細かった毛が、逆に濃くなってしまうことが!?

脱毛には「個人差」があります。

エステティックサロンや一般的な脱毛サロン、或いは医療関連施設などを含めて、さまざまな脱毛サービスがありますが、脱毛には、個人差がつきものです。そして、この「個人差」が、予期せぬ結果を招くことがあるのです。

例えば、ひじ上やうなじや背中・・・・・などなど、「脱毛したことにより、今まで細かった毛が、逆に濃くなってしまった・・・」ということがあります。料金も安いので安心して脱毛したのに、かえって毛が濃くなるなんて、一体どういうことなのか・・・と予期せぬ悩みと後悔の念を抱いている方々は、実は意外と多いのです。

脱毛したことにより、今まで細かった毛質から、逆に濃くなる場合があります。

これは、細い毛や太い毛が混ざった状態の部位を脱毛する場合、一般的には、反応のよい濃い毛に合わせた出力を用いて脱毛照射を行います。そのため、濃い毛には効果がよくでますが、細い毛はその出力の温度により逆に活性化してしまい、以前より元気な毛質になってしまう事があるのです。(もちろん個人差等によります。)

エステサロンや脱毛サロンなどの倒産や閉店など、最近では、思わぬトラブルなども生じておりますが、折角1年2年という長い期間通って脱毛を繰り返してきたのに、濃くなった毛だけが残ってしまった・・・というのでは、全く意味がありません。脱毛前より毛が濃くなるわけですから、不安は大変大きいと思います。しかも、レーザー脱毛であれ、光脱毛であれ、このような現象は、個人差はありますが、意外と多いのです。

それでは、「個人差による脱毛効果の違い」を解決するには、どうしたら良いのでしょうか・・・

仮にムダ毛が濃くなってしまった場合には、焦らずに対処することが必要です。脱毛サロンや脱毛クリニックの場合、照射回数が定められている場合と期間が定められていて回数は無制限の場合、或いは1回毎の場合等があります。それらをうまく組み合わせることや、最近は一時期より少なくなりましたが、無期限・無制限の永久保証などもありますので、個々人に最適な脱毛サロンを選ぶことが重要です。

脱毛&永久脱毛お役立ち情報と賢いコツ

 

TOPへ