脱毛サロン・エステサロン・クリニックの脱毛&永久脱毛ナビ

脱毛ジェルの使用|脱毛のお役立ち情報・永久脱毛の賢いコツ

脱毛ジェルの使用の有無でわかる脱毛方法と効果/脱毛お役立ち情報と永久脱毛の賢いコツ

ジェル使用の有無でわかる脱毛方法と効果

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、通常、施術の際に脱毛部位にジェルを塗るのが一般的です。
これは、脱毛箇所を保湿することと火傷などを回避することなどが目的です。

一方、脱毛の際にジェルを使用しないタイプの機械を使用しているエステサロンなどもありますが、肌から一定距離を保って浮かせることが求められ、技術的にも少しリスクが生じることとなります。

医師の見解によると、脱毛効果や結果を十分に出すためには、肌に密着させるタイプの脱毛機器でジェルを使用するタイプの方が良いということが言われています。これは、施術の際、脱毛箇所を圧迫することで、よりレーザーやIPLの光エネルギーを毛の根元に有効且つ効率的に照射でき、ジェルを使用することで肌の保湿冷却と肌へのダメージの抑制などが出来るためです。

脱毛施設において、ジェルは消耗品となりますので、コスト削減や施術時間の短縮等のためにアイスノンのような冷却パックで肌を冷やして施術しているエステサロンや、ジェルを使用しないタイプの脱毛機器を使用しているエステサロンなどもありますが、ジェルを使用しない場合、肌へのリスクや脱毛効果等に影響することになります。エステサロンでも火傷等のトラブルの原因となっているのは、ジェルを使用しないタイプの脱毛機器である場合が多いようです。

また、サロンによっては、肌の状態や脱毛箇所によって脱毛機器を使い分けているところもありますが、近年の脱毛機器は、ほぼ直接肌に密着させて施術するタイプのものが多く、技術的にも高度であるといえます。

脱毛サロンやクリニックの中には、消耗品であるジェルの料金は別途請求される場合もあります。ジェル料金は請求しない脱毛サロンなどもありますが、トータル費用として、どちらがお得なのかは微妙なところでしょう。細かいことで請求しないところは、予定以上に費用が掛かることはありませんので、より安心かもしれません。

脱毛に際しては、ジェル代金の請求の有無の確認や追加料金の有無等について予め確認すべきでしょう。

脱毛&永久脱毛お役立ち情報と賢いコツ

 

TOPへ